Buttero / Conceria Walpier

product material ‖ ,

「ブッテーロ」という革についてご紹介します。

ブッテーロ[Buttero]は、イタリア植物鞣し本革組合[Il Consorzio Vera Pelle Italiana Conciata al Vegetale]が認める、トスカーナ地方フィレンツェにあるタンナー、ワルピエ社[Conceria Walpier]によってつくられています。

植物性フルタンニン鞣しに染料仕上げを施した成牛(ステア)の肩部分(ショルダー)の革であることは前回ご紹介したMinerva Liscioと同様なのですが、しっとりしたリスシオに比べてブッテーロは若干張りがあるので、エムピウではFERMAシリーズのような革の弾性が必要な商品に用いることが多くなっています。

またブッテーロの特徴は「発色の良さ」にあると思います。まさにイタリアといった艶っぽく高い彩度の鮮やかなカラーのバリエーションが豊富に揃っているうえに、ガラスのような透明感のある仕上げによって革本来の風合いもそのまま残されています。

繊維密度が高く肉厚のショルダー革は、しなやかさと丈夫さを兼ね備えているのため革小物に最適です。使い込むにつれて艶が増し、明るいカラーもだんだん落ち着いて深くなり独特の味がでてきます。表面がデリケートで傷がつきやすい反面、それが復元していくように馴染んでいく、まさに「育つ革」なのでエイジングを楽しみたい方にもおすすめです。

google+ album