Tag : Buttero

FERMA WALLET Short 新色

release ‖ 

カードが収納できる二つ折りの札ばさみ【FERMA WALLET Short】にredblueの新色が仲間入りしました。
どちらも素材はブッテーロとなっています。

ペンケースrotoloやカードケース・キーホルダーなど、ブッテーロのredとblueを採用したエムピウ商品も複数ございますので、組み合わせて使っていただくのもおすすめです。

FERMA WALLET Short

FERMA WALLET Long

release ‖ , ,

FERMAシリーズに新作が追加となりました。長財布タイプの札入れ【FERMA WALLET Long】です。

おなじシリーズの二つ折り札ばさみ【FERMA WALLET Short】はカジュアルにお持ちいただけるタイプですが、こちらはお札をそのまま入れられるサイズにした分きちんとした印象でビジネスシーン寄りかもしれません。

FERMA WALLET Long

[TOKYOBIKE] Trouser’s Clip

release ‖ , , ,

TOKYOBIKEさんとエムピウがコラボレーションして生まれた、トラウザーズクリップ

自転車に乗るとき、裾がギアやチェーンに絡まないように足元を留めておく裾バンドです。
ギボシとゴムバンドで足首にフィットするように調節可能で、裏地にはすべらないようにPigSuedeを用いました。

トーキョーバイクさんの商品紹介ページ

[TOKYOBIKE] Trouser’s Clip

laccio

release ‖ , ,

ブックバンドとしてまたラッピングに、いろいろ使える革のリベットバンド【laccio】。

周囲40cmほどのゴムひもです。革素材はいろいろですが、すべてエムピウの商品で使っているタンニンなめしの牛革です。蔵前のお店で好評でしたので、online storeでの販売を開始することになりました。良さそうな色味の組み合わせを3個セットにして9組ご用意しています。

こちらの商品のみのご注文の場合、メール便にて送らせていただきますので送料はサービス致します。(他の商品と一緒にご購入された場合、別商品の送料はかかりますのでご了承ください)

laccio

minitasca

release ‖ , ,

iPhoneを持ち歩くために便利なケースをつくれないかと考えて、生まれました。

ちっちゃいポケット、【minitasca】。
着けたまま使うことを想定したケースを作ってもモデルチェンジすれば使えなくなってしまうので、長く育てていただくために取り出して使う「ポケット」にしました。

下半分のやわらかい革の部分を外側から持ち上げて、むにゅっと中身を取り出します。上半分を硬い革にすることでスムーズに中身が出てくるようになっています。咄嗟にポケットから取り出せる構造を考えて、こうなりました。
上の革はイタリア製タンニンなめし牛革、下半分はシボ加工を施してアイロンで軽くアタリを付けたタンニンなめしのシープ革を使用。金具とバックループ二種類の留め具がありますので、ベルトや鞄に付けてお使いください。

iphoneケースとして考えたものですが、携帯電話やデジタルカメラなどサイズが合えば色々お使いいただけます。

minitasca

Buttero / Conceria Walpier

product material ‖ ,

「ブッテーロ」という革についてご紹介します。

ブッテーロ[Buttero]は、イタリア植物鞣し本革組合[Il Consorzio Vera Pelle Italiana Conciata al Vegetale]が認める、トスカーナ地方フィレンツェにあるタンナー、ワルピエ社[Conceria Walpier]によってつくられています。

植物性フルタンニン鞣しに染料仕上げを施した成牛(ステア)の肩部分(ショルダー)の革であることは前回ご紹介したMinerva Liscioと同様なのですが、しっとりしたリスシオに比べてブッテーロは若干張りがあるので、エムピウではFERMAシリーズのような革の弾性が必要な商品に用いることが多くなっています。

またブッテーロの特徴は「発色の良さ」にあると思います。まさにイタリアといった艶っぽく高い彩度の鮮やかなカラーのバリエーションが豊富に揃っているうえに、ガラスのような透明感のある仕上げによって革本来の風合いもそのまま残されています。

繊維密度が高く肉厚のショルダー革は、しなやかさと丈夫さを兼ね備えているのため革小物に最適です。使い込むにつれて艶が増し、明るいカラーもだんだん落ち着いて深くなり独特の味がでてきます。表面がデリケートで傷がつきやすい反面、それが復元していくように馴染んでいく、まさに「育つ革」なのでエイジングを楽しみたい方にもおすすめです。

google+ album